久しぶりの妻とのデートで、フレンチを食べました。

私は妻と小学3年生の娘、それから小学1年生の息子とともに暮らしています。これまで下の子がまだ保育園に通っていたこともあり、何かと手がかかっていたため、妻と二人だけで休日に行動するようなことはここ数年ほとんどありませんでした。しかし、娘もいて留守番を二人でできることや、家の近くの妻の実家で、二人で行儀よく待っていることもできるようになったため、先日、私と妻は数年ぶりにデートをしました。

妻はどうせデートするなら、子供たちとはいっしょに行けないお店で食事がしたいとのリクエストで、最初は懐石料理店か、おしゃれなイタリアンかどちらかを考えていました。しかし、数年前に地元に新しくできたフランス料理の店があり、私も妻も以前から気になっていたため、そのお店に行ってみることにしました。私はフレンチなど食べたことがなかったので、好奇心でいっぱいな半面、堅苦しいお店だったら困るといった気持ちもありました。お店はカップルや年配夫婦の方で大勢いて、堅苦しいというより、こじんまりとした家庭的な雰囲気がありました。

私は妻にたくさん並べられたナイフとフォークの使う順番などを聞きながら食べていたのですが、お店の方も気さくな感じで話をしてくれ、私のフレンチのイメージが変わる、とっても良いお店でした。久しぶりにこうしたデートもでき、大変よかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です