おうちでフレンチディナー

去年の父の日に手作りでフレンチディナーを作りました。
テーブルコーディネートやカトラリーなどもセッティングしてフレンチのお店のような雰囲気を出してみました。
前菜で良く作るものは、セルクルを使った前菜です。
アボカドペースト、マッシュポテト、サーモンなどを重ね、セルクルで抜いたものなどをよく作ります。
上手に層が出来るように作るのがポイントです。

他には、グラスを使った前菜です。
セルクルを使うよりも気軽にできるのでおすすめです。
こちらも、色合いを考えて層にして材料を重ねていくとオシャレに出来上がります。

そして、スープはジャガイモのポタージュやコーンスープ、かぼちゃのポタージュなどミキサーを使って作ります。
夏は冷製スープにしたりアレンジが効きます。
スープと一緒にフランスパンをかごに入れて出します。

そして、メインは牛肉の赤ワイン煮込みです。
魚料理はアクアパッツァを作る時もあります。

一品ずつ出すのは大変だと思いがちですが、1つ1つ一番美味しい状態で出せたり、また作り置きしておけるものもあるので意外と簡単にできます。
また、合間に洗い物なども並行してできるのでスムーズに片づけも進みます。

おうちでフレンチ、子供が小さいうちはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です