特別な日のフレンチレストラン

特別な日の料理といったら、私にとってはフレンチ料理が一番です。
あの至れり尽くせりのサービスが、特別感を感じさせます。
フレンチレストランのサービスに慣れていない私には、敷居が高い料理です。

マナーも独特ですしね。
フォークやナイフがずらっと並んでいて、「お前はマナーを知っているのか」と聞かれているような気がします。
外側から使って行くのは知っているのですが、途中で本当に合っているのか、戸惑うことがあります。
お箸一つでOKな日本食が、この時は恋しくなります。

一番緊張するのが、ワインをオーダーする時。
銘柄を見てもよく分からないし、テイスティングの仕方もイマイチ分かりません。
何となくオーダーして、何となく楽しんでいます。
こういう時、スマートに振る舞える男性って素敵ですよね。
株が一気に上がります。

料理自体はおいしいので、大好きです。
フレンチ料理って一つひとつが凝っているから、自宅で食べることは難しいですよね。
複雑な味のソースだったり、予想外な食材の組み合わせだったりして、新鮮さがあります。
甘い料理があったり酸っぱい料理があったりと、味が偏っていないので、最後まで飽きることがありません。
見た目も華やかで、「特別な日の外食」という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です